作業者

購入時に注意すべきポイント|中古ダンプの保証制度を知ろう

保証を確認して購入

ダンプカー

修理代金は高くなります

ダンプやトラックのような業務で利用される車は、エンジンも車体も頑丈に作られているので、中古ダンプや中古トラックでもまだまだ利用できる年数が長く、新車を購入するのに比べて圧倒的に安価に購入することができるので人気になっています。中古ダンプは普通の自動車の走る機能以外にも運搬やダンプ機能もあるため、専門の知識を有したプロの整備士でないとメンテナンスができません。一般の中古車を扱っている販売店で中古ダンプを購入してしまうと、正しい整備がされていない状態で売られているのですぐに壊れてしまう可能性があります。そのため、中古ダンプを購入するところは、しっかりとチェックしてから購入しなければいけません。中古ダンプを購入するところは、保証制度がしっかりしているところから買って下さい。保証があるということは自信を持って整備をしてから販売している証拠です。万が一トラブルがあったとしても、保証によって無償または格安で修理をしてもらえます。気になる中古ダンプを見つけたら、必ず試乗をさせてもらってください。中古ダンプは走行距離には拘る必要はなく、それよりもメンテナンスがしっかりされているかを確認してください。エンジンがスムーズにかかるか、エンジンやマフラーから異音はしないかといった走行部分から、ダンプ機能についても動かしてみることをお勧めします。もし購入時に不具合があった場合は、ダンプの修理費は高額になるので、良質の中古ダンプを選ぶことは大変重要なのです。

建設や運搬の機械を売る

おもちゃ

重機を高価買取りしてもらう時の手順は、重機の車検証を用意して業者に無料査定を依頼することから始めます。業者は重機の情報を元にして査定額を伝えてくるため、その金額に納得できれば業者と売買契約を結び引き渡します。

査定時に気を付けたいこと

工事現場

重機の買取金額は実際に査定に出してみなければ分かりません。そのため具体的な金額を知りたい場合は査定に出す必要があります。また査定に出す際は、専門店に依頼すること、複数の業者に依頼することの2点を意識すればより高額での買取が実現できます。

中古販売のニーズは高い

重機

重機を高い金額で査定してもらうには、重機専門の買取業者を選ぶことが前提です。見た目の状態はあまり関係なく、使用した時間と業者選びがポイントとなります。整備をきちんとしておくことも重要です。運搬料や社名消しの金額もチェックしておきましょう。